フランスまるごとおまかせ! パリ発 フランス情報コミュニティー・ジャーナル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
L’Autorite introduit une nouvelle tranche de numeros commencant par 09 pour les nouveaux services de communications interpersonnelles et met a jour le plan de numerotation -ARCEP

 電子通信・郵便規制機関(ARCEP)は12月20日、"09"から始まる新しい局番を導入すると発表した。
 新しい番号は、これまで利用されていた"087"で始まる番号に代わるもの。独自回線を利用した、インターネットプロバイダーが提供するIP電話の番号に使用されていたが、この番号への通話は、市内からの通話にもかかわらず、通常より高額の料金が徴収されるため、これを改善するのも設置目的のひとつだ。現在、"087"で始まる番号は、そのまま"097"に置き換えられる。
 フランス国内の局番の今後は、地域ごとに割り当てられた01~05までの局番、および携帯電話向けの06、Q2式の情報サービス番号には08、IP電話向けに09の各局番が割り当てられる。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://francejournal.blog38.fc2.com/tb.php/82-234b368a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。