フランスまるごとおまかせ! パリ発 フランス情報コミュニティー・ジャーナル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trois journaux condamnes pour publicite illicite de tabac -Nouvel Observateur

 パリの軽罪裁判所は12月19日、『Le Monde(ルモンド)』、『Les Echos(レゼコー)』の2紙および、『Le Point(ルポワン)』誌に対して、タバコ広告が写った写真を掲載したとして、総額2800万ユーロの罰金を命じた。

 フランス国内では、以前からタバコの広告が禁止されている。また、今年7月末からは、欧州連合(EU)もEU圏内でのメディアにおけるタバコ広告を全面的に禁止している。
 ルモンド紙は今年3月20日、21日付けの紙面で、F1のルノーチームの写真を掲載。その中にマイルドセブンのロゴが記されたユニフォームをまとったメンバーが写っていた。同様に、ルポワン誌やレゼコー紙も、マルボロとマイルドセブンのロゴの入ったコンビネゾンを着たドイツ人レーサー、ミカエル・シューマッハや、スペイン人レーサー、フェルナンド・アロンソの写真が問題になった。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://francejournal.blog38.fc2.com/tb.php/77-2a66dc83
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。