フランスまるごとおまかせ! パリ発 フランス情報コミュニティー・ジャーナル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
France Telecom met en place la gratuite du temps d'attente sur les services clients Wanadoo et MaLigne TV - France Telecom

 フランステレコムは12月13日、同社傘下のインターネットプロバイダー・wanadooの顧客に対して、電話サポートの待機時間中の料金を14日から無料にすると発表した。
 今回のサービス改善は、同社は既に今年9月27日に発表していたものの、具体的な開始日についてはこれまで明らかにされていなかった。また、同社は傘下の携帯電話会社Orangeについても、2006年春にも、顧客ホットラインの待ち時間の間の料金を無料にする方針。
 プロバイダーの電話サポートは、これまで多くのプロバイダーが、回線がつながった段階で課金。ユーザーは、実際にオペレーターとつながるまでの時間だけでも多額の料金を支払わされていた。ところが今年5月に、消費者団体UFC Que Choisirがそのあまりに悪質な実態を暴露。同団体によると、その額は過去1年間で1億1200万(約156億8000万円)ユーロにのぼり、その5割が待ち時間に課金されたものだという。これを受け、産業大臣はその後、各プロバイダーに改善を求めていた。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://francejournal.blog38.fc2.com/tb.php/60-99d929e9
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。