フランスまるごとおまかせ! パリ発 フランス情報コミュニティー・ジャーナル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
L'euro au plus haut de l'annee contre le yen -Nouvel Observateur

 12月12日正午の時点で対ユーロの円取引が、1ユーロ=142.45円から143.15円付近まで上昇。1999年のユーロ発足以来、過去最高の円安水準を更新した。
 経済専門家によると、今回の円の急落の原因は、13日開催の米連邦公開市場委員会(FMOC)で予想された追加利上げの決定により、各通貨の金利差拡大が見込まれ、ゼロ金利の円の売り気配が高まったためと見られる。さらに、ボーナスシーズン入りにより、個人資金が外貨建て投信に流れ、円売り需要が増えるとの見方も円安を支援した。
 これまでの対ユーロ円最安値は、2004年12月の1ユーロ=141.6円だった。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://francejournal.blog38.fc2.com/tb.php/59-16b42d1d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。