フランスまるごとおまかせ! パリ発 フランス情報コミュニティー・ジャーナル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『TROIS ENTERREMENTS』(米=04 2H)
18430310.jpg
(C)EuropaCorp Distribution

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」
 砂漠の真ん中で発見された、エストラダの死体。地元当局は事件を調査することなく、遺体を公共墓地に埋葬するのだが、国境警備員でエストラダの親友でもあったピートは、犯人捜査を自信で開始する……。今年のカンヌ映画祭で、最優秀シナリオ賞、トミー・リー・ジョーンズが主演男優賞を受賞した注目作品。


『DOMINO』(米=05 2H8)
18425420.jpg
(C) Metropolitan FilmExport

「ドミノ」
 セレブ家庭に育ち、彼女自身もファッションモデルとして活躍するドミノ。しかし、彼女はすべてを捨て、「バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)」の道へ。危険な世界へ身を投じた彼女は、エドという師匠のもとに身を寄せ、チームの一員として、刺激的な世界に生きるなか、彼女たちの「大事業」はやがて、メディアの注目を集めるほどに大掛かりなものになっていく……。実在する女性、ハーヴェイ・ドミノの型破りな人生を、トニー・スコットが映画化。

『ET SI C'ETAIT VRAI...』(米=04 1H35)
18435585.jpg
(C)United International

「夢でなければ」
 サンフランシスコにあるオーシャンビューの豪華アパートを借りた“男やもめ”歴2年のデビッド。傷心ながらも快適な隠れ家生活を楽しんでいた彼のもとに、ある日エリザベスと名のる女性が突然現れ、そこを自分の部屋だと言い張る。ところが、彼女は実は最近、交通事故に遭い、昏睡状態にあり、いわば“生霊”としてデビッドの前に現れたのだ。そんな二人はいつしか恋に落ち……。フランス人小説家、マルク・レヴィのベストセラー小説をマーク・ウォーターズ監督が映画化したロマンティック・コメディー。


『FACTOTUM』(独・ノルウェー・米=05 1H38)
18425864.jpg
(C)ID Distribution

「ファクトタム」
 工場や倉庫で日雇い労働者として働く、ハンク・チナスキー。彼は食べるため、したいことをするため、生きていくためだけに気の赴くままに働く男。チャールズ・ブコウスキーの自叙伝的私小説『勝手に生きろ!』をもとに、第二次世界大戦前後のつかみどころのない曖昧なアメリカ社会を描く。


『PALAIS ROYAL!』(仏=04 1H40)
18451310.jpg
(C)Gaumont Columbia Tristar Films

「パレ・ロワイヤル!」
 王の次男に嫁ぐことになった、発音矯正士の主人公。ところが王が急逝し、嫌々ながら女王に就任することに。フランス、ベルギー、イギリスなど各国の「ロイヤル・ファミリー」を題材に、女王の尋常ではない日常を描いたコメディー。


『BELZEC』(仏=05 1H40)
18446488.jpg
(C)VLR Productions

「ベルゼック」
 ナチス占領下ポーランドのユダヤ人虐殺計画のなかで、歴史上ほどんど忘れ去れた、最初の強制収容所「ベルゼック」。43年初頭に完全撤去されたその場所は、ヨーロッパにおけるユダヤ人虐殺の歴史を抹消しようというナチスの意向を証明している。史実の抹消が我々の現代の暴力にもたらす影響を訴える社会派ドキュメンタリー映画。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.11/24(木) ブログ開設おめでとうございます[ヵヮィィ☆ブログランキング]
2005.11/24(木) ユーザー評価を募集します![編集人]
2005.11/25(金) [みんなのプロフィール
]

2005.12/17(土) France Journal[Johnnie]
2005.12/17(土) さっそくのコメントありがとうございます![編集人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://francejournal.blog38.fc2.com/tb.php/3-f0cdbad1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。