フランスまるごとおまかせ! パリ発 フランス情報コミュニティー・ジャーナル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 政府は11月30日、国内発国際情報チャンネル『CFII』を開局、2006年中にも放送を開始する。
 ドヌデュー・ド・ヴァーブル文化通信大臣は30日、閣議会議の席およびマスコミに対して、新チャンネルの概要を説明。同局は、国営のフランステレビジョンと民間最大手局のTF1の半官半民の局として運営され、初代会長にはフランステレビジョンの総裁が任命された。
 政府の発表によると、同局は24時間放送で、欧州、およびアフリカ、中近東地域でまずは放送が開始され、次いでアジア、北米、南アメリカにも配信地域を拡大される。放送開始時は仏語、その後、英語、アラビア語、スペイン語にも対応し、240人程度の記者により毎時10分程度のニュースを配信していくという。また同局は、ケーブル局やADSL向けテレビチェンでの配信には既に合意している。一方、地上デジタル放送(TNT)、および競合局にあたる、TF1の子会社の有料チャンネル・LCIでの放送は未定だ。

 
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.12/02(金) シラク大統領の念願ようやく![編集人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://francejournal.blog38.fc2.com/tb.php/29-883bf929
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。